長崎の住まいや暮らしの情報交流|セキスイハイム九州(株)長崎支店-長崎ここちい日和



2012年6月から約7年10か月、長崎ここちい日和をご覧いただき、ありがとうございました。

2020年3月をもちまして、終了いたしました。

最後に、皆さまのご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

長崎ここちい日和 管理スタッフ一同
2020.04.07 Tuesday(10:01) ご挨拶 comments(0)
咲いた〜咲いた〜
咲いた〜咲いた〜
チューリップがたくさん咲いていた花壇には、”ほほえみガーデン”とタイトルが付いていました。
思わず笑みがこぼれます。

また、遠くから見えた濃いピンクの花・・・
近くへ行ってみると、桜が満開でした。
ヨウコウザクラの仲間でしょうか。
中央公園の一角に4〜5本でしたが、すごい存在でした。

【パセリ】花
2020.03.26 Thursday(15:40) 季節の風景 comments(0)
新しい駅舎へ
新しい駅舎へ
親しんだホームとさよならする日が近くなりました。
今までありがとう。
新しい駅舎の乗り場は、かなり離れていますので、早めに家を出なければ・・・・。

【パセリ】花
2020.03.24 Tuesday(13:42) おうち時間 comments(0)
手づくりあま酒
簡単ほっとくレシピ!炊飯器でつくります♪
,米(またはもち米)1合を炊飯器のおかゆの目盛(またはふつう炊き3合の目盛)に合わせて炊きます。
⊃罎上がったら炊飯器のスイッチを切り、おかゆの入ったお釜に水2.5カップを加えて温度を下げます。
60度ほどに下がったら、米麹250〜300gをほぐして加え、かきまぜます。
た翦售錣里佞燭魍けたまま、保温のスイッチを入れ、布巾などをかけておきます。
ヅ喘罍押ぃ害鵑曚鼻△きまぜながら約5時間そのままにしておきます。
Δいていがしてとろりと甘くなったらできあがり。

容器に移して粗熱をとったら、冷蔵庫に入れて冷やします。
甘みが濃すぎるときは、冷水や炭酸で割って飲みます。

※手造りならではの糖化の強い麹で甘酒がおいしくつくれる
川添酢造(西海市大瀬戸町)さんの米麹「甘酒こうじ」は、
昔ながらの製法で、室蓋作りの麹です。
原料のお米は九州産のものが使われています。

【みかんスタッフ】
2020.03.17 Tuesday(09:30) おうち時間 comments(0)
春の贈り物
この時期ならでわの、大地の恵みを分けて頂きました。
ちょっと、ほろ苦いというか…
春の美味しさが分かる年頃になりましたf(^_^)

【パセリ】花
2020.03.13 Friday(10:25) おうち時間 comments(0)