長崎の住まいや暮らしの情報交流|セキスイハイム九州(株)長崎支店-長崎ここちい日和



美味しいにんにく醤油のつくりかた

新にんにくが出回る季節になると、にんにく醤油を仕込みます。
にんにくを醤油に漬けておくだけでもできますが、このやり方だと、
ニオイがきつく、にんにくはふかふかになって使いようがありません。
醤油に漬ける前に、ひと手間かけると、醤油もおいしく、にんにくも美味しく食べられますよ♪

ポイント ひと手間とは、お酢に漬けること。
にんにくをたっぷりのお酢に漬けて1週間ほどおきます。
そしてお酢を捨て、にんにくを2〜3日、ざるなどに広げて乾かします。
このとき、最初の1〜2日はすごいニオイが漂いますのでご覚悟を!
室内だとたいへんですので、お天気を見て、晴れが続くときがおすすめです。
料理 その後、にんにくを密封できる瓶に入れ、お醤油10に対して、みりんと酒、
砂糖を各1の割合で煮立てて冷ましたものを注ぎ入れます。

こうして作ると、常温でも5年ほどもつといわれています。
お醤油はもちろん、にんにくもカリカリとしておいしいのです。
細かく刻んでチャーハンにすると絶品です時々ウインクペコちゃん

おいしくて、苦労が吹き飛びますので、是非おためしください!!

【にこぷりん】 ねこ
2015.07.14 Tuesday(11:14) お役立ち comments(0)

コメント



いつでもお気軽にコメントください♪