長崎の住まいや暮らしの情報交流|セキスイハイム九州(株)長崎支店-長崎ここちい日和



先日、登録された「明治日本の産業革命遺産」の施設を思いがけす、路線バスの中から見ることができました。
実はバスに忘れ物をしてしまい、バスセンターに問合せたところ神ノ島営業所で預かっていると連絡があり、受取りに行くことになったのです。
宝町から上ノ島一丁目行きのバスに乗り、営業所までの途中、もしかして、この辺りは世界遺産のルートでは? と思い左側の座席に座ったときから、世界遺産路線バスの旅 が始まりましたバス

稲佐橋を過ぎ、「三菱研究所前」辺りに来ると、レンガ作りの塀が続きます。
★旧木型場で「三菱重工業長崎造船所史料館」、歴史を感じさせる建物です。バスの中からはチラリと見ること ができます。
海沿の★「ジャイアント・カンチレバークレーン」は現在も稼働中です。
「世界遺産」路線バスの旅

「岩瀬道町」バス停の先には、★「占勝閣」が見えます。緑色の木々の中にあって白い洋館の品の良さがとても魅力的です。
★「第三船渠」は、100年以上も前の施設であるのに今もなお船の修繕を行っているらしいのですが、バスからは所在がはっきりわかりませんでした。残念エクステンション

本来の目的である忘れ物の受取りが、思わぬ世界遺産見学の旅になりました♪片道220円!

おまけ
「三菱研究所前」で途中下車すると対岸(松ヶ枝埠頭)に寄港している大型客船の全景を見ることができます。
「世界遺産」路線バスの旅
【マサコ】 四葉のクローバー
2015.08.07 Friday(10:03) 行ってきました comments(0)

コメント



いつでもお気軽にコメントください♪