長崎の住まいや暮らしの情報交流|セキスイハイム九州(株)長崎支店-長崎ここちい日和



加賀からの年賀便り
金沢市に住む旧友から、茶菓子と、なぞなぞの紙入りの和菓子を頂きました。
添えてあった懐かしい直筆の手紙に、心がホッと温かくなりました 手紙

皆、仕事や介護などさまざまな家庭事情があり、実家も違うので、お互いなかなか簡単には会えません。
会えるのは次はいつだろう?という感じです。

でも遠くても手紙や物のやり取りで、お互いの無事を確認し、励まし合えるのは嬉しい事です。

年賀状や年明けのご挨拶は、素晴らしい習慣だねと、外国人の家族に言われました。
確かに日本の良い習慣です。この習慣は大切にしたいですね ちゅん

【タミー】 本
2017.01.25 Wednesday(11:31) ここちい話 comments(1)

コメント

どんな、なぞなぞだったのでしょうか。離れていても心のつながりを感じることができるって、素晴らしいですね。遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
パセリ 2017/01/30 10:20 AM


いつでもお気軽にコメントください♪